新型コロナウイルス感染症に伴う傷病手当金の支給について

公開日 2022年03月04日

給与等の支払を受けている被保険者が新型コロナウイルスに感染した場合又は発熱等の病状があり感染が疑われる場合において,労務に服することができず,事業主から給与などが支払われなかったときは,休業期間に応じて傷病手当金を支給します。

対象者

以下のすべてを満たす方

  1. 後期高齢者医療被保険者である
  2. 給与の支払を受けている
  3. 新型コロナウイルス感染症に感染した又は発熱等の症状があり感染が疑われたため,労務に服することができず,給与の全部又は一部を受け取ることができない

支給期間

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間のうち就労を予定していた日

支給額

1日当たりの支給額[=(直近の継続した3月間の給与収入の合計額÷就労日数)×(2/3)]×支給対象となる日数]

  • ただし,1日当たりの支給額について,標準報酬月額等級の最高等級の標準報酬月額の1/30に相当する金額を超えるときは,その金額とする 。

適用対象期間

令和2年1月1日~令和4年9月30日の間で療養のため労務に服することができない期間
(ただし,入院が継続する場合等は最長1年6か月まで)

申請書類

・後期高齢者医療費被保険者証

・印鑑(委任者分)

後期高齢者医療傷病手当金支給申請書1(被保険者記入用)[XLSX:25.4KB]
 後期高齢者医療傷病手当金申請書1(記入例)[PDF:105KB]

後期高齢者医療傷病手当金支給申請書2(被保険者記入用)[XLSX:25.6KB]
 後期高齢者医療傷病手当金申請書2(記入例)[PDF:88.6KB]

後期高齢者医療傷病手当金支給申請書3(事業主記入用)[XLSX:33.1KB]
 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書3(記入例) [PDF:222KB]

後期高齢者医療傷病手当金支給申請書4(医療機関記入用)[XLSX:24.4KB]
 後期高齢者医療傷病手当金申請書4(記入例)[PDF:99KB]

申請方法

新型コロナウイルス感染の拡大防止のため,原則,郵送での申請をお願いします。申請を希望する場合は,必ず事前にお住まいの市町村の後期高齢者医療担当課までご連絡の上,申請してください。

お問い合わせ先

事業課
TEL:088-677-3666
FAX:088-666-0105

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード